活動について

活動のお知らせとご報告

初めての旅「アート体験プログラム~碧を探しに~」
未来を担う子供たちの心に将来大きな花を咲かせるようなアートの種を蒔くために

「旅するクジラ」はとうとう日本を飛び出してヨーロッパへと旅を進めました。将来、芸術の道を志したいと願う、東北の子どもたち3名とともに南仏モナコを訪問。数多くの芸術家を惹き付けてきた現地の鮮やかな色彩の中で、見たこともないような“碧”を探し、色に対する認識を新たにするアートの旅となりました。

> 詳細はこちら
 

岩手県山田町で「旅するクジラ」のワークショップを行いました。

高校一年生51名と行ったワークショップでは、自分にとって大切なものをテーマに絵をかいてもらいました。亡くなったお父さんがくれた腕時計、山田町の朝日、亡くなった家族の笑顔、海など皆それぞれの思いを描き、クジラに飾りました。ワークショップ開催に名古屋から協力してくれたTeam Rescueの若者たちも絵をかく作業に参加し、高校生と進路や生活について有意義な時間を共有しました。作品は山田町に寄贈されました。今後もNPO法人「旅するクジラ」は山田町の復興と海とクジラの科学館の再建に向けて、様々な協力をしたいと考えています。

 

アメリカ大使館主催のイベント「Marine Debris Art Challenge」に参加しました。

アメリカ大使館主催のイベント「Marine Debris Art Challenge」とは、海洋漂流物やごみを使って芸術作品を制作するプロジェクトです。海岸清掃活動を行い、国籍を超えた多くの子どもたちとフラワーフィッシュを作ることで、日本だけでなく世界規模で海洋環境について考える時期がきていると感じたイベントでした。

アメリカ大使館の皆様にも、東北における旅するクジラの活動について紹介させていただく機会をいただき、感謝しております。詳細は下記米国大使館のページをご覧ください。

Englishページ
日本語ページ